Bangkok

2010年
正月
1日目 関西空港 10時10分発(タイ航空621便)⇒バンコク空港 16時35分着
バンコクの風景   チェリープロッサム   タイグルメで夕食  ハーン
グランドミレニアム
ホテル
2日目 ホテル滞在 キリマヤ(ムティマヤ)
3日目 フレンチカフェ   L'Espace de l' Orientalで夕食  センス・ネイチャー アナンタラ
4日目 バンコク空港 8時50分発(タイ航空550便)⇒ホーチミン空港 10時20分着
ドンコイ通り  ベトナムハウスで夕食
シェラトンサイゴン
ホテル
5日目 キーサロン&スパ  カラベルホテルのアフタヌーンティー   空港へ
ホーチミン空港 20時55分発(タイ航空557便)⇒バンコク空港 22時20分着
ノボテル・スワンナプーム空港ホテル
6日目 バンコク空港 9時50分発(タイ航空205便)⇒プーケット空港 11時10分着 プーレイベイ・リッツカールトン・リザーブ 
パブリックエリア
ヴィラ
7日目 ホテル滞在
8日目 プーケット空港 18時25分発(タイ航空218便)⇒バンコク空港 19時45分着
バンコク空港 23時00分発(タイ航空622便)⇒
機中泊
9日目 ⇒関西空港 6時10分着


 グランド・ミレニアム・スクンビットホテル 

2010年正月、タイ・ベトナム旅行の1ページ目です。

このホテルのレストラン2008年1月の宿泊記もご覧ください。
ロビーにはクリスマスツリーが飾られ、最上階から吹き抜けの構造。


客室は325室あり、クラブルームを予約しました。
特典は次のとおりです。
・24階クラブラウンジのチェックイン、アウト
・午後2時までのレイトチェックアウト無料
・クラブラウンジでの朝食(午前6時30分〜10時30分)
・クラブラウンジでコーヒー、紅茶、ソフトドリンク
・クラブラウンジでイブニングカクテル(午後6時〜8時)
・会議室2時間無料
・30分間タイマッサージ無料
・ランドリー&プレスサービス50%割引
・客室からの国内通話が無料
・アソーク交差点までの無料トゥクトゥク送迎
・客室内インターネット無料

客室の広さは約38u。
NHKTVは映ります。


主なミニバーの料金。(金額はバーツ)
ジョニーウォーカー黒 800
ジン・ウォッカ 550
ジャックダニエルズ 800
へネシーVSOP 1,250
ビール 120
コーラ・ジュース 80
エビアン 120
ポテトチップス 120
アーモンド 120

ウェルカムフルーツは今回ありませんでした。


バスルーム。


前回のアメニティはモルトンブラウンだったのが、今回はホテル製に変わっていました。


料金が手ごろで、スカイトレインの駅にも徒歩約5分と近いので、このホテルを選びました。
この日は混んでいたからなのか、スーツケースが20分くらいしても届きません。
結局、kouta夫がロビーまで取りに行くことに。

(参考)
ニューイヤーズイブのディナーは、イタリアン&日本食で一人2,000バーツ(税・サ別)。
フィットネスセンターは午前6時〜午後10時、スパは午前10時〜午後10時までオープン。

ホテルのホームページ