Naples

2012年
8月
1日目 関西空港 11時45分発(タイ航空623便)⇒バンコク空港 15時35分着
Louis Tavern Transit Hotelで休憩
機中泊
2日目 バンコク空港 00時05分発(タイ航空930便)⇒パリ空港 07時05分着
パリ空港 12時40分発(エールフランス2578便)⇒ナポリ空港 14時55分着
卵城で夕食
ホテル・エクセルシオール・ナポリ
3日目 アマルフィ海岸へ ホテル・マリンカント
4日目 ポジターノのまち
5日目 ソレントのまち ベルヴュー・シレーネ・ソレント
6日目 ナポリのショッピング パラッツォ・アラバルディエリ・ナポリ
7日目 ナポリ空港 12時50分発(エールフランス2379便)⇒パリ空港 15時10分着 ホテル・フランソワ・プルミエ・パリ
8日目 パリのまち
9日目 パリ空港 13時40分発(タイ航空931便)⇒ 機中泊
10日目 ⇒バンコク空港 05時55分着
バンコク空港 08時30分発(タイ航空626便)⇒関西空港 16時00分着


 ホテル・エクセルシオール・ナポリ 

2012年8月、アマルフィ海岸&パリ旅行の1ページ目です。

ナポリのサンタルチア地区にあるホテル。
このホテルのレストランもご覧ください。

ナポリの治安はあまり良いとは言えませんが、サンタルチア地区は安心。
夜も海岸線に沿って散歩ができます。

1902年開業のルネサンス様式7階建の建物で、客室数は124室。
ロビー奥には、これまでに宿泊したクラーク・ゲーブル、ヒッチコック、ソフィア・ローレンなど
昔のスターの写真があり、映画好きには懐かしい。

空港からホテルに送迎を頼み、チップ込みで片道約100ユーロ。


海岸線のホテルはライトアップされます。


卵城が見えるデラックスヴュールームを予約しました。
客室はスーツケースを2個同時に開けれないので、少し狭いです。
ベットの幅は狭いですが、ヨーロッパでは標準的かも。
ウェークアップコールは正確。
夜の静かなときに、他の部屋でトイレ、シャワーを使用したら、
水道管に水が流れる音が響きます。
防音はすこし不満が残りました。


日本語のTV放送がうれしい。
客室内のインターネットは8時間10ユーロ。


テラスからは、卵城やナポリ湾の向こうにヴェスビオ火山の眺望。


夕方の景色。


日が暮れると、卵城のライトアップと対岸の夜景が綺麗。


ミニバーの主な料金(ユーロ)

ミネラルウォーター 4.0
ソフトドリンク 6.0
ジュース 6.0
ビール 7.0
ジン 8.5
ウィスキー 8.5
ウォッカ 8.5
ワイン 25.0
チョコレート 3.0
ポテトチップス 5.0
ナッツ 8.0


バスルームは清潔。
お湯は十分にでます。



ホテルのホームページ