Ho Chi Minh

2014年
1月
1日目 関西空港 11時00分発(タイ航空623便)⇒バンコク空港 15時45分着
バンコク空港 18時25分発(タイ航空556便)⇒ホーチミン空港 19時55分着
空港とカラベル間の送迎
カラベルホテル
2日目
3日目 ホーチミン空港 10時20分発(タイ航空551便)⇒バンコク空港 11時45分着
バンコク空港 14時30分発(タイ航空215便)⇒プーケット空港 15時50分着
リージェント・ケープパンワ
パブリックエリア
ヴィラ内部
4日目  
5日目 プーケット空港 11時35分発(タイ航空2206便)⇒バンコク空港 13時00分着 ロイヤルクリフビーチリゾート
6日目 ラン島へ  セントラルデパート
7日目 バンコクの風景 ノボテル
8日目 バンコク空港 11時00分発(タイ航空672便)⇒関西空港 18時10分着  


 カラベル・ホーチミンシティ 

2014年1月、ベトナム・タイ旅行の1ページ目です。

空港から送迎を依頼し約30分。
ホーチミンシティの中心に位置し、とても便利なロケーション。
ショッピング街のドンコイ通りの入口にあります。
レストランもご覧ください。

1998年建築の24階建ての高層ホテルで、全335室。
日本人スタッフもおられるようですが、見かけませんでした。



今回宿泊したのは、シグネチャーデラックスルーム。
クラブラウンジで飲み物をいただきながらチェックイン。



シグネチャーデラックスルームは43uあり、十分な広さ。


ゆったりとしたソファとライティングデスク。
ウェルカムフルーツはりんご、キャンディも。
英字新聞が毎日届きます。



クローゼットは標準的。
NHKTVは映ります。
客室内でWi-Fi無料。



コーヒーメーカーあります。
ミニバーの料金は控えるのを忘れました。



客室の窓からはオペラハウスとパークハイアットホテル。


夜はライトアップされたドンコイ通りの風景。


バスルームは清潔ですが、最新ホテルに比べると、少し見劣りするかも。
独立のシャワーブースはありません。



アメニティはターン製。


プールは7階にあり、6時〜22時までオープン。
同じフロアにフィットネスセンター(24時間)とKaraサロン&スパ。
(以前は資生堂のキーサロンでしたが変わったようです)
プールサイドでスイカジュースを注文。



Karaサロン&スパでkouta妻はネイルアート、夫はヘッドマッサージを予約。
9時〜21時までオープン。



カジノも1階にあり、月〜木は11時から翌06時、金11時〜月06時まで。

新年のガラディナーは180万ドン、カウントダウンパーティが140万ドン。



ホテルのホームページ