Ho Chi Minh

2017年
11月
1日目 関西空港 11時00分発(タイ航空623便)⇒バンコク空港 15時45分着
バンコク空港 18時25分発(タイ航空556便)⇒ホーチミンシティ空港 19時55分着
ホーチミン・
イースティングランド
2日目 ホーチミンシティ空港 10時45分発(ベトナム航空1831便)⇒フーコック空港 11時45分着
フーコック
ナム・ギ
3日目
4日目 ナム・ギホテルから空港へ
フーコック空港 13時55分発(ベトナム航空1830便)⇒ホーチミンシティ空港 15時00分着

ホーチミンシティ空港 20時55分発(タイ航空557便)⇒バンコク空港 22時20分着
バンコク空港内
ミラクル・トランジット
5日目 バンコク空港 08時15分発(タイ航空672便)⇒関西空港 15時45分着


 ホーチミン・イースティングランドホテル 

2017年11月、ベトナムの注目リゾートアイランド・フーコック旅行の1ページ目です。
このホテルのレストランもご覧ください。

ホーチミン空港で国内線に乗り換えのため、空港近くのホテルで1泊しました。
1994年にモーベンピッグホテルでオープンし、2010年に改装したようです。
7階建てで268部屋の4つ星ホテル。

無料の空港送迎バスもありますが、1日3便のみなので注意ください。
空港からホテルへ送迎を頼み片道約2,000円。ホテルまで約10分と便利。
ただ、市内中心部へは20分ほどかかるので、観光で宿泊するには少し不便かもしれません。


ドアマンや駐車場にスタッフが常駐しており、セキュリティは安心。
歩道で撮影していたら、スタッフからひったくりに注意してくださいと声掛けがありました。


ロビー。
若いスタッフが多く、仕事熱心なのでとても好感を持てました。


30uのスタンダードルームに宿泊。
トランジットなら十分で、価格も1万円弱とリーズナブル。


ライティングデスク。
NHKは日本語放送も映ります。
Wi-Fi無料。


コーヒーメーカー付き。
ミニバーの料金(2万ドンが約100円)
ジュース 60,000
エビアン  90,000
ジン・ウォッカ 120,000
ビール 50,000
ソフトドリンク 30,000
スナック菓子類 50,000


クローゼット、セーフティボックス、スリッパ、バスローブなども標準的。


バスルームから客室がガラス越しに見える流行りのデザイン。
もちろんブラインドで遮ることもできます。


客室からの眺め。


プールは広くて、同じフロアにジムも設置されています。
6時〜22時30分オープン。


ビジネスセンターは7時〜20時オープン。
カジノは24時間営業。
ホテル駐車場に隣接して、スパがあります。(ホテル直営ではありません)
マッサージ60分で2千円、フェイシャル60分で4千円、マニュキュアで1千円など。

ホテルのホームページ