Bangkok

2017年
8月
1日目 関西空港 18時30分発(エバー航空129便)⇒台北空港 20時30分着
ノボテル台北桃園
2日目 台北空港 09時00分発(エバー航空67便)⇒バンコク空港 11時35分着
バンコク・パークハイアット
3日目 バンコクの風景
4日目 パタヤへ移動 パタヤ・ヒルトン 
5日目 パタヤの風景
6日目
7日目 バンコク空港 02時15分発(エバー航空206便)⇒台北空港 07時05分着
台北空港 08時30分発(エバー航空132便)⇒関西空港 12時10分着


 パークハイアット・バンコク 

2017年8月、パタヤ旅行の2ページ目です。

2017年にオープンしたばかりのパークハイアットに宿泊しました。
ホテルのレストランもご覧ください。

32のスイートを含む222室の5つ星ホテル。
BTSプルンチット駅と連絡橋が設けられ、スコールの心配がありません。
スタッフもとても親切、フレンドリーで、好感の持てるホテルでした。


レセプションは中層階にあり、こじんまりとした静かな雰囲気。
窓からはバンコクが一望です。


68uあるパークスイートに宿泊。
スタンダードな客室でも48uあり、バンコクでもトップクラス。
インターネットは無料。高速です。
NHKは英語放送のワールドのみ。

ハイアットらしい白と黒を基調にしたスタイリッシュなリビングルーム。
ウェルカムフルーツのマンゴーとワインも用意されいてましたが、
私たちは下戸なのでワインは封を切らずにお返ししました。


ベットルームの大きな窓からバンコクの風景が楽しめます。
目の前の建築中ビルの隣はホテルオークラだと思いますが、間違っているかも。


バスルームにはもちろん2人用のシンク。
無料のミネラルウォーターが1日6本用意されていました。
ただ、鏡台や拡大鏡がないので、女性にとっては少し不便かも。


バスタブにはTV付き。
シャワーはレインシャワー付き。
アメニティは「LE LABO NEW YORK」というブランドですが、知りませんでした。


ミニバーはソフトドリンクは無料だったような気がしますが、覚えていません。


クローゼットは広くてとても便利。


プールは9階にあり、毎日6時〜21時までオープン。
長さ40mあり、バンコクの高層建築を眺めながら泳ぎました。
午前中は数人しかプールを利用しておらず貸切状態でしたが、
午後からはデッキチェアがほぼ満席になるほどの混みよう。


kouta夫が泳ぎ終わったら、無料のミネラルウォーターが席まで運ばれました。
マンゴーシャーベット(250バーツ)とフルーツ(220バーツ)を注文。
この日は半日、プールサイドでゆっくりと寛ぎました。



フィットネスルームは11階で、24時間オープン。
同じ11階には「パンプリスパ」が10時〜22時オープン。
90分のマッサージで4,200バーツ+税・サ。


ホテルのホームページ