タイ航空282便、672便(サムイ⇒バンコク⇒関空)

2016年7月にサムイから関空へ帰国します。
タイ航空282便はサムイを09時10分発、バンコクに10時15分到着。

サムイ空港のチェックインカウンターで搭乗手続き。


別棟の搭乗ゲートへ徒歩で向かいます。
途中にハーンやパンプリ、レストラン、お土産などのお店が並んでいます。


搭乗ゲートはオープンエア。
飲み物と軽食は無料で提供されています。


バンコクエアウェイズのビジネスクラスラウンジ。
エアコンがかかっており、とても快適。
タイ航空ビジネスクラス乗客も利用することができます。


今回は頼んでいませんが、温かい料理はメニューからオーダーできます。


3時間の遅れがありましたが、やっと搭乗できるようになりました。
オープンエアのバスで飛行機へ移動します。


ビジネスクラスの座席は最も古いタイプで膝が前席につきそうです。


搭乗時にオレンジジュース。
機内食は珍しいハンバーガー。
この日は雲が多くて地上の景色はほとんど隠れていました。




バンコクで2泊したのち、タイ航空672便はバンコクを11時発、関空に18時30分到着。
座席はフルフラットシートで快適。
ウェルカムドリンクはミネラルウォーターにしました。



機内食は、おつまみが海老すり身の揚げ物、
前菜は鮭、焼き鳥、穴子、厚焼玉子、サラダ。
メインはkouta妻がスズキの揚げ物、夫は豚肉のチリペースト炒めとオムレツ。



チーズとフルーツのあと、デザートはゴマと抹茶のパンナコッタ。